シャープが1218億円の資本金を1億円に減らす・・・2015/5/9

2015-05-09_212100.jpg

【シャープが1218億円の資本金を1億円に減らす】

いきなり、ショッキングなニュースが飛び込んできた。
2015年3月期の決算で2300億円の赤字となる見通しに対する思い切った改善策のようだ。

弊社も、数年前に、赤字体質脱却のため、2300万円の資本金を1000万円に減資しているが、一部上場の有名企業が1000億円以上の資本金を1億円の「中小企業」へ変身するのは異例だろう。

実態といえば実態なのだろう。

それに、中小企業の優遇税制も狙える、ということのようである。

株主にとり、減資をしたところで、一株当たりの価値は減らないのである。
以外にこのことが理解されずに、会社が小さくなったかのような印象を受けるが、そうではない。むしろ、税制上のメリットや、累損のデータの一掃によるメリット等々勘案され、株主会議でも合意が得られたとのことだ。

今後の時代の変化の兆しを感じるニュースである。